2018年諸々そばの会

第9回 2018年2月3日

蕎麦は旧来、節分の日に食されていたとのこと。今回は節分に合わせた品々を準備しました。

昨年秋の台風で、宇都宮さん栽培の蕎麦が壊滅的な被害を受けてしまい、開催が危ぶまれましたが、野田に蕎麦畑を持つ石山さんの蕎麦を使って無事この会を行うことができました。

名人宇都宮さんは今回は、酒肴集めに腕を振るいました。

「うまい!」の声が会場に響き渡り、皆さん大満足でした。