2015年上総在来種そばの会

第6回 6月28日(日) 

気持ち良い梅雨晴れの昼下がり、いつもの「ヴィハージュ」を借り切って開催しました。参加者は27名。

初夏なので「蕎麦と素麺の供宴」をテーマに、夏の二大麺を存分に楽しむ企画としました。

そして、定番主役の上総在来種そば(せいろそば:宇都宮さん、

おろしそば:上野さん)と、日本三大素麺の一つである「小豆島黒帯島の光」を存分に食べ比べすることができました。

特に今回は「特選・瀬戸内讃岐の味」を副題として贅沢な讃岐の珍味を十二分に味わいました。「うまい」「おいしい」の連発!

遠路高松から監修の杉山さん、料理人として「度々(たびたび)」の店主の矢島さんに来ていただき、この味にはただただ感謝・感激。

今回もヴィハージュのママと御嬢さんにも協力いただきましたこと、大感謝です。

楽しい4時間はあっという間に過ぎ、ほろ酔い満腹で散会しました。

次回は「新そばの会」を来年1月下旬に行う予定です。(川上 記)

余裕の蕎麦打ち名人たち
余裕の蕎麦打ち名人たち
高松から駆けつけた割烹「度々」のマスター
高松から駆けつけた割烹「度々」のマスター
美女とハ○○○マたち
美女とハ○○○マたち
超珍味!鰆のからすみ
超珍味!鰆のからすみ


第5回 1月25日(日) 

この会は、幻の千葉在来(当会では通称上総在来種)のそばを東京で味わえる という蕎麦好きの面々の会です。

今回もいつも通り日本橋のイタリアンレストラン「ヴィハージュ」を借り切って開催しました。

参加者は店の収容定員いっぱいの30名で、暖房いらずの熱気ムンムンで舌鼓を打ちました。

今回は、新そば粉を打った定番のもりそばに加え、越前おろしそばを楽しみました。蕎麦打ち名人はいつもの宇都宮さんと上野さん、辛み大根は井内さんの自家製でした。また、酒肴として全国の蕎麦産地の品をそれぞれ用意しました。

新年らしく3名の着物姿の女性(藤森さん、織田さん、鬼塚さん)の参加もあり、いつも以上に華やぎました。

次回もヴィハージュで行う予定です。


蕎麦打ち名人  2人とも頭文字が "U”:うまい
蕎麦打ち名人  2人とも頭文字が "U”:うまい
主酒「もっこす」と蕎麦に良く合う全国各地の有名酒肴・茶菓
主酒「もっこす」と蕎麦に良く合う全国各地の有名酒肴・茶菓
厨房で入念な準備をする名人たち
厨房で入念な準備をする名人たち
日本で唯一の完全非加熱ハイテク地酒「おきらく」(未発売)を披露するSさん
日本で唯一の完全非加熱ハイテク地酒「おきらく」(未発売)を披露するSさん